新商品「KOGANE(トラマイキーver)」発売

トラ柄マイキーの「だし」ギフトをお年賀に 創業230余年の老舗鰹節店が限定発売

 KOGANE(トラマイキーver)の蓋

鰹節、だしの老舗専門店「ちきり清水商店」(静岡県焼津市、代表取締役社長:清水喜市郎)は1222日から、陶芸家リサ・ラーソンさんが生んだ人気の猫キャラクター「マイキー」をあしらったデザインのお年賀だしギフト「KOGANE」を発売します。

2022年の干支、寅にちなんだ〝トラ柄〟マイキーの限定パッケージに選りすぐりのだしパックを詰めたら、選ぶ人も渡す相手も笑顔になる、小粋なギフトに仕上がりました。

202199日で90歳を迎えられたリサ・ラーソンさんのアニバーサリーイヤーとして、90年の特製ロゴも印刷されたオリジナルギフト第一弾。オンラインショップなどで3000セット限定販売、無くなり次第終了です。

KOGANE(トラマイキーver)  商品ページ - https://www.chikiri1782.com/collections/gift/products/8039-lisalarson

 

だしが生み出す、幸せおうち時間

 

 コロナ禍で、おうちで過ごす時間が増えた中、丁寧な暮らしを心がける人も増えています。

家でゆっくり料理を楽しんだり、家族で食卓を囲んだりする機会が多い今こそ、万能な料理の立役者、「だし」を送ってみては。これからの季節に欠かせないアツアツのお鍋や煮物も、簡単に、もっと美味しく。

素材にこだわり、余分なものを加えず作った上質なだしと共に、大切な方にほっとする時間をお届けします。

 

 

お料理も楽しくなるトラマイキーのデザイン

 KOGANE(トラマイキーver)の中身画像

  限定ボックスは、お馴染みの赤白のしま模様の代わりにトラ柄をまとったマイキーが、のれんからひょこっと出てきた可愛いデザインです。

だしの入った小箱にもマイキーがあしらわれ、キッチンにおいても馴染むスタイリッシュな雰囲気。

アイテムにこだわるあの人にも、気に入ってもらえるはずです。

 

箱は可愛くても中身は老舗の本格派

 KOGANE(トラマイキーver)蓋の内側

 ちきり清水商店は1782年(天明2年)の創業以来、鰹節とだしを作り続ける老舗店。素材を生かした本格だしを豊富に製造しています。

今回のギフトには、〝ちゃんと取ったいいおだし〟の味を気軽にどなたでも再現できる、だしパック3種類をセレクト。お鍋に入れて弱火で煮出すだけで、後片付けも簡単です。

 「本枯節だし」は、約半年間かけて4番カビ付けまでした目利き厳選の鹿児島産本枯節を砕いてそのままパックにしたもの。化学調味料、人工調味料、食塩を一切加えていないため、すっきりとしたかつお本来の味を楽しめます。透き通った黄金色のだしは美しく、ふわっと立ち上るだしの香りも魅力です。

 「たいだし」は、鰹節と昆布の旨味に、鯛煮干しの甘み、焼きあご(とびうお)の深みを加え、上品でまろやかな味わいに仕上げています。お吸い物、味噌汁にもぴったりのおだしです。

 「和風だし」は、40年以上も同じブレンドで作っているロングセラー。親子二代でのご愛用者も多い、人気の一品です。さば、むろあじ、かつお、いわし、しいたけのそれぞれの味が引き立つように配合しています。

 

だしのおいしさを、次世代へ「つなぐ」

 

 素材の味で、どれだけおいしく作れるかー。

自社製造のものは、化学調味料・人口調味料はもちろん、食塩も極力使わず、本当のだしのおいしさを引き出すことにこだわっており、伝統の技術が生み出すだしの味を、健康や美容に気を使う方や小さなお子様にも知っていただきたいと考えています。

手に取りやすいお洒落なパッケージで、よりカジュアルに、当たり前の日常にだしを取り入れていただけるよう、多彩なギフトを揃えています。

屋号の「ちきり」は、日本家屋を建てるときに木を繋ぐ道具に由来し、つなぐ、つながる という意味を持っています。

だしのおいしさを次世代へ。人と人を、食でつなぐー。そんなイメージを持って商品作りをしています。

 

商品概要

  • 本枯節だしパック ×3
  • たいだし だしパック×3
  • 和風だし だしパック×3

9袋入り 1500円(税抜)

 

リサ・ラーソン (陶芸家)

1931年、スウェーデンのスモーランド地方・ハルルンダ生まれ。Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ)に見出され、スウェーデン最大の陶芸製作会社Gustavsberg(グスタフスベリ)社で活躍。1979年に独立。以後、現在に至るまで精力的に創作活動を続けている。日本で一番有名な北欧の猫キャラクター「マイキー」の生みの親としても知られる。

 

株式会社トンカチ 

日本におけるリサ・ラーソンの著作権を管理。今年9月に90歳を迎えたリサ・ラーソンの魅力を、様々な企画で発信中。