京都・おが和×ちきり

京都・おが和×ちきり

和食をご家庭で、手軽に・簡単に・本格的に。

 

"だし"と"かえし"があることで本格的な和食を、手軽に、簡単に作ってほしい

という「京都・おが和」と「ちきり」の想いから出来上がりましたコラボ商品。

 

「だしを取る」というと、一般的には"煮だす"ことをイメージし、手間がかかると思う方も多いと思います。

こちらの【水だし】ギフトで、お醤油やみりんといった調味料が冷蔵庫に入っているような感覚で

日常の中に常に"だし"がある生活をおくっていただける

 

そんな贈り物になっています。

水だしの作り方

水1~1.2ℓに対してだしパック3包を入れ、冷蔵庫で一晩寝かせてください。

水だしすることで簡単にさっぱりとしたさわやかな風味のおだしを作ることが出来ます。

特に【本枯節・昆布】だしは、おひたし、ぶっかけうどん、冷奴など、冷たいだしと”かえし”を割って、お使いいただけます。また、【さば・椎茸・焼きあご・昆布・かつおぶし】だしは、水だしを”かえし”で割って温めることで、うどんだしや鍋など暖かい料理にお使いいただけます。

※水だしはエキス分が均一になっておりませんので、軽く混ぜてからお使いください。

また、400mlの水を沸騰させ、だしパック1包を入れて、弱火で5分煮出すことで、温かいおだしもお楽しみいただけます。

煮出すことで、水だしとは違った濃いおだしになります。お好みでお試しください。

 レシピ動画 

おひたし

本枯節・昆布だし

かえし薄口 使用

出汁:かえし

4 : 1

ぶっかけうどん(温かい)

かつおぶし・昆布・焼きあご・椎茸・さばだし

かえし濃口 使用

出汁:かえし

2 : 1

魚の煮つけ

かえし薄口使用

水:酒:かえし

5 : 1 : 1

 

水菜と揚げの早煮

本枯節・昆布だし

かえし薄口 使用

出汁:かえし

4 : 1

対談

Rogo

代表 清水喜市郎   店主 小川洋輔

このギフト商品ができた経緯や商品についての特別な想いを語ります。

¥5,400

在庫あり

京都にてミシュランを獲得した和食屋「おが和」と、ちきり清水商店のコラボ商品。

「だし」と「かえし」を使用したレシピ付き。

詰め合わせ内容:

  • 基本のだし10g×10袋
  • 合わせだし 7g×10袋
  • かえし濃口 300ml
  • かえし薄口 300mi

原材料名:

  • 基本のだし:かつおのかれぶし(鹿児島県製造)、昆布(北海道製造)
  • 合わせだし:かつおのふし(国内製造)、昆布(国内製造)、とびうお(焼きあご)、椎茸粉(国内製造)、さばのふし(一部にさばを含む)
  • かえし濃口:こいくちしょうゆ(国内製造)、みりん、(一部に小麦・大豆を含む)
  • かえし薄口:うすくちしょうゆ(国内製造)、みりん、(一部に小麦・大豆を含む)

栄養成分表示:

  • 基本のだし 1袋(10g)当り(推定値):エネルギー 31kcal、たんぱく質 6.5g、脂質 0.3g、炭水化物 1.3g、食塩相当量 0.2g
  • 合わせだし 1袋(7g)当り(推定値):エネルギー 20kcal、たんぱく質 3.8g、脂質 0.3g、炭水化物 1.4g、食塩相当量 0.2g
  • かえし濃口 100ml 当り(推定値):エネルギー 144kcal、たんぱく質 6.3g、脂質 0.0g、炭水化物 29.6g、食塩相当量 10.2g
  • かえし薄口 100ml 当り(推定値):エネルギー 115kcal、たんぱく質 4.7g、脂質 0.0g、炭水化物 24.0g、食塩相当量 12.2g

京都・おが和

京都・嵐山の老舗料亭と祇園の名店で修行を積んだ店主。

「料理をする姿が味わいを深める」と語り、妙技を目の前で堪能できるカウンター席では、ふくよかな出汁の香りや包丁捌きが五感を刺激します。

産地に拘らず、その時季 最も"旨いもん"を仕入れ、素材を自由に操り柔軟な発想から作り出される逸品は、瞬く間に注目を集めております。

大胆かつ繊細な品々は、見事な筋立てで食通の舌を唸らせております。

住所 京都府京都市中京区姉西洞院町515
電話 050-5487-4749

店舗ホームページはこちら